どんなに外見が良くたって、口が臭かったらすべて台無し!人として他人に迷惑をかけてはいけません!口臭に気を付けよう。
 
<< 口臭予防(スケーリング) | main | 口臭予防(ブレスケア) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2009.05.26 Tuesday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
口臭予防(歯間ブラシ)



 口臭予防で一番大切なのは口腔内の清潔さです。
ですが、歯ブラシだけで複雑な形をしている歯の隅々まで汚れを落としきるのはなかなか難しいですよね。
そこで、最近使用する人が増えているのが歯間ブラシ。


歯間ブラシとはねじった針金にナイロンの毛をつけたもので、名前の如く歯と歯の間を掃除するグッズです。
歯と歯の間は食べかすや歯垢(しこう)が溜まりやすい上に歯ブラシではなかなか磨くのが難しい場所です。

溜まった歯垢は虫歯や口臭の原因になってしまいます。
そんな歯間の汚れを落とすのに最適なのが歯間ブラシなのです。
一見硬そうでギザギザしたブラシで歯と歯の間を磨くと傷がついてしまうのでは…?と思われる方もいると思いますが、自分に合ったもので正しく磨けばむやみに口の中を傷つけることはありません。
心配な方は歯科で相談してみると良いでしょう。


歯科でも歯間ブラシを販売しているところが多いので自分に合ったものを専門科医に選んでもらい使い方も教えてもらえば不安も解消できるでしょう。
歯間ブラシは歯間が狭い人用、広い人用、奥歯用など様々な種類があるので、自分に合ったものを選ぶのがポイントです。
そして使用の際は無理に歯間にねじ込まず、やさしく丁寧に磨いてください。
無理すると傷つけてしまう恐れがありますので。


歯間ブラシも歯ブラシ同様、ブラシ部分が傷んだりワイヤーが曲がったら交換です。
歯間ブラシで、いつでも口腔内を清潔に保ちましょう。


 

【2008.10.16 Thursday 17:11】 author : ken-kusakusa
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
【2009.05.26 Tuesday 17:11】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ken-kousyu.jugem.jp/trackback/8
トラックバック